×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年07月23日(木)   井原山  水無より山頂へ bP45


見頃はまだ先です。



今日も少し早めに行き、水無の駐車場には7時45分に着いた。
途中の林道では帰り道に下り専用の迂回路が設けられてました。

水無までの林道は狭く、すれ違う車との離合が大変です。
午前中は水無へ上る車が多いので、何時も午後まで帰れなかったのだが‥
2007年の時と同様、帰りは別の道(下り専用)が設けられたので
これからはキツネ観賞後は早々と帰る事も出来、駐車場の入れ替わりもスムーズにいくかも。


注意:
翌日の24日からの大雨で、下り専用として設けられた中腹林道は
土砂崩れで通行止めになっています。(2009.07.28現在)


平日であるにも関わらず既に車もそこそこ駐車していたが、まだ余裕あり。
でも昼頃には満車になっていた。




本日のオオキツネノカミソリの開花状況は
先週の土曜日に観察してから5日目、やや増えていた。

水無の湧水」を過ぎ、川を徒渉した先にある群落地(ベンチ設置箇所)は、
他の群落地の中でも一番早く開花する場所であり、7〜8割ほど(例年満開時と比較)咲いている。
まだ蕾も出てはいるものの色褪せ枯れて来ている花もあり、この場所においては今がピークと思われる。
でも何時もよりも少なく感じられる。





この群落地から「アンの滝への分岐」までの登山道沿いは
日当たりも良く、この辺も早くから開花していた。
途中の右側斜面ではほど良くオオキツネノカミソリが咲いている。









去年もそうでしたが、群落地のあちこちでイノシシが穴を掘っている。
キツネノカミソリを食うわけではないのだが群生にムラが出来てしまっている。
そんな中、イノシシが掘った穴から1本花が開花していた。
良かった。






アンの滝への分岐」を過ぎ、やや斜面を上がった先にある「水無では大きな群落地(大群落地)」では
パラパラと咲いていたが、まだ1割にも満たないようだ。
辺り一帯がオレンジ一色にはなる満開の状態には、もう少し時間が掛かりそうだ。





通称”日本庭園”から縦走路までの急登は何時もながらキツイものです。
今日も天気は良く、暑い!上りも熱い!

縦走路にはショウマ、オトギリソウ、ウツボグサ、ハンカイソウなどが咲いてました。



 



山頂ではまだ時間が早かったせいか登山者はパラパラ。
昼食は下の駐車場でとりましたが、下山中に多くの登山者とすれ違いました。

3つある山頂の温度計は26.5℃、26℃、34℃‥ん?
一つずれてる?








08:04 水無鍾乳洞駐車場〜08:50 アンの滝への分岐〜09:39 通称”日本庭園〜10:03 縦走路〜10:10 山頂〜11:50 駐車場


コヨーテの山歩き(トップページ)    井原山オオキツネノカミソリ観察日記(トップページ)