×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年07月28日(火)   水無より群生地往復


群落地では多く咲いてます(ほぼ見頃)。
もうすぐ見頃です。



前回観察した23日の翌日から記録的な大雨になり各地で被害が出た。
水無・駐車場までの林道も被害を受けていないか心配になり確認のために出掛けてみた。

林道には所々石が転がってはいるものの車の通行は可能でした。
ただ、下り道専用として設けられた中腹林道は土砂崩れの為に通行止めになっていた。
その結果、水無までの道はキトク橋からの林道1本のみで
今年も上りと下りの車が狭い林道を離合することになります。注意してください。



水無の駐車場には思った以上に車が駐車していた。
正面の井原山自然歩道から登る予定だったが川が増水してて徒渉できず
こちらに(水無)移動してきた‥というグループもいた。
確かに先日までの大雨で川の水量は増えていた。
水無を流れる川も何時もより勢いがよい!





水無で大きな群落地(大群落地)では
7〜8割ほど(例年満開時と比較)咲いているのではないかと思います。
斜面もまだまだこれから増えます。
ただ、今咲いている花が今後色褪せたり枯れたりしていくので見方によっては
ほぼ見頃と言えるかもしれない。















コヨーテの山歩き(トップページ)    井原山オオキツネノカミソリ観察日記(トップページ)