×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

オオキツネノカミソリは満開!                         2004.7.24


朝5時半に起床。おにぎり2個と麦茶をザックに入れて自宅を出発!30分で水無鍾乳洞駐車場に到着した。
7時前というのに駐車場にはすでに5〜6台の車が停まっていた。
天気は良いが、自宅出る前に井原山方面を見たときは雲が掛かっていた。ちょっと心配。

キツネノカミソリは満開であった。大群落地ではホントオレンジ一色であった。
また鍾乳洞第一入口から進んで徒渉する前(徒渉後にベンチ設置している)左方向にも多くのキツネノカミソリが咲いていた。昨年はこの辺には咲いていたかな‥?

ただ川沿いに関しては、やや少ないような気もする。
大群落地で徒渉する所(川)があるが、去年はもっと咲いていたはずだ。
大雨で流されたのか?まだ咲いていないのか?

それと大群落地では満開ではあるが、ここもやや少ない気もする。

ピークはここ2.3日かもしれない。それを過ぎると色が薄くなり、しおれていく。

「アンの滝への分岐」手前 大群落地手前にて

大群落地・ベンチ設置場所(徒渉前)

群落地・徒渉後(ベンチ設置場所上)

群落地・徒渉後(ベンチ上)

登山道沿いで一番上に咲いていたオオキツネノカミソリ


山頂ではややガスがかかっていて展望は良くなかった。
12時には下山して自宅に戻ったが、3時頃には積乱雲が山の方に掛かってて雷が鳴っていた。
帰りに多くの登山者が登っていくのを見たが大丈夫だったかな。

山頂に咲いていたオトギリソウとカワラナデシコ




  なんてことを!

 
アンの滝分岐手前(ベンチ設置場所付近)
 で明らかにちぎり採られたキツネノカミソリ があった。
 心無き者が持って帰ったみたいだ。
 悲しいことです。

 キツネノカミソリはヒガンバナと一緒で
 毒があります。
 口に入ったりしたら大変ですよ!