×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

井原山 オオキツネノカミソリ もうすぐ開花!   2007年07月08日(日)


水無ルートより群生地(往復)

昨日は「瑞梅寺キツネノカミソリを守る会」の活動に参加して「立て看板」の設置などを手伝う。
その時水無ではキツネノカミソリが数本、茎の頭に「蕾」を付けて土壌から出ていた。
天気予報では本日の天気は「晴れ」と言っていたので、もしかすると1本くらい開花するのでは思い、
今日は山頂まで登るつもりで出かけてみた。
ところが駐車場から登り始めてから雨が降り出し、それが段々と激しくなってくるではないか‥!
雨具を着て群生地まで上がるが、結局昨日見た「蕾」は開花しておらず、他の群生地も状況は変わらなかった。
雨は治まる様子も無かったので本日は群生地までの折り返しにした。

昨日はもっと水量は多かった 群生地を過ぎたところ(渡渉箇所)
風倒木が通行を妨げている(左)

登山道沿いはイノシシが掘った穴があちこちに見られる。
心配していた水無の渓流の水量も先日の大雨で水も戻ってきた。
ただ、大雨で土壌が剥がされたのか‥キツネノカミソリの球根があちこちに表に出てしまっていた。
今後の天候によっては数日中に開花するかもしれません。

キツネノカミソリの蕾と大雨で土から出てしまった球根

トップページ