×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2009年07月13日(月)   井原山  水無より山頂へ 143

先週木曜日にオオキツネノカミソリの開花を見てから4日。少しは増えているのではないかと思い出掛けてみた。
平日の月曜日、水無の駐車場には車が2台止まっているだけ。まだ梅雨も明けておらず天気も不安定である。
天気を気にしながら出発することにした。

まず驚いたのは、登山口にさっそく出迎えてくれたオオキツネノカミソリ!
既に5〜6本は咲いているではないか!この辺は日当たりも良いせいだろうか‥。それにしては早いなぁ〜

それから暫くは咲いているものはまだ無い。
その代わりにハンカイソウやカラスウリの花があちこち咲いていた。

水無の駐車場のすぐ側に咲いていた カラスウリの花

水無鍾乳洞第2入口付近まで、まだ咲いているもキツネノカミソリはまだ無かったが、それでも「蕾」はもう、あちこち出ている。
ここ数日中には開花するであろう。

水無の湧水(ふくろうの形をした岩がある水場)を過ぎ、徒渉した先にある群落地(ベンチ設置箇所)。
ここは、他の群落地よりも早く開花するところである。先週見たときには2本しか咲いていなかったが、炭焼き跡や斜面などに合わせて18本ほど咲いていた。蕾も1割ほどは出ているだろうか‥(前年度の満開時と比較して)

分岐までは間の登山道沿いにも色鮮やかなものが綺麗に咲いている。

炭焼き跡の上に咲いているオオキツネノカミソリ 咲いたばかりで色鮮やか





分岐を過ぎ、斜面を上がって行くと大きな群落地に出合う。
その手前の日当たりの良い登山道では、何時もなら早く開花するのであるが‥今年は(先週)まだ見られなかった。
でも、やっと「ここ」も開花しました。まだ2本ですが咲いてました。

大群落地でも蕾がニョキニョキ出ています。
もうじき「この辺」も開花するでしょう。


全体的に見て見頃はまだ先だけど、天候によっては今週末には「そこそこ」咲いているかもしれない。

登山道沿いにも ベンチの横にニョキニョキ!もうすぐ咲くよ〜!

オオキツネノカミソリの群落地を過ぎ、山頂を目指す。前回は群落地までの往復だったので久しぶり!今月に入って初めてである。
ヤマアジサイのピークは過ぎていたが、まだ沢山さいてました。

今日は暑い!縦走路に上がる急登はことのほか疲れます。
昨日?今朝?雨が降ったのか?急登は濡れている。下りは滑るだろうなぁ〜

縦走路に入り山頂までの道。道は良く整備されていた。これと言った花は見られない。ハンカイソウはどうしたのかな?
何故か「てんとう虫」を良く見かける。異常発生?

山頂では一組の夫婦がいた。(途中で常連のTさんとすれ違った)
弁当を用意してきたのだが‥天気が気になる。
そう言えば‥先週、九千部山頂で「ツバメ」がやたら低空飛行していたのだが‥その後、下山してすぐ雨が降ってきた。
よく見るとツバメが同じようにスーーーと低空飛行で飛んでいるではないか!
「これは降るかも〜!」
弁当は下で取ることにしてサッサと下山することに!
別ルートで分岐まで下ったころに雨が降ってきた!「おー当たった!」
通り雨で直ぐに止んだかもしれないが‥カメラ機材も含めて殆ど濡れずに無事に済んだ。ホッ!


コヨーテの山歩き(トップページ)    井原山オオキツネノカミソリ観察日記(トップページ)

2009kitune02.htmlへのリンク